スポンサーリンク

昨日紹介した平均足のインジケーターはHeikin Ashi Mt_arrow

先日、
平均足を使った手法を紹介したじゃないですか?

その手法で使用しているMT4のインジケーターは
Heikin Ashi Mt_arrow
というものです。

スポンサーリンク

◆無料インジケーターではダウンロード出来なかったのよ゚(゚´Д`゚)゚

MT4のインジケーターをダウンロードしようと思ったら
無料でダウンロードできる
http://www.abysse.co.jp/mt4/
↑こちらのサイトを利用しがちじゃないですか?

なんたってインジケーターの種類が豊富ですからね♪

ぜひ活用したい所です。

 

ですが、ただの平均足ですと、
いちいち平均足の状況を確認するのが面倒だったりします。

なら、シグナルが出た時に
エントリーチャンスかどうかを見極めた方が手っ取り早いじゃないですか?

そこで
私が目をつけたインジケーターが
Heikin Ashi Mt_arrow
だったんです。

 

◆アラートのタイミングと時間足の設定が自由!

このインジケーター、
http://www.abysse.co.jp/mt4/
ではダウンロード出来ないんです(´;ω;`)

 

今回紹介したいインジケーターは

時間軸を4種類まで選べて、
アラートのタイミングまで変える事が出来る超便利なインジケーターなんですけどね♪

例えば
60分足、30分足、15分足、5分足
の4つの時間足が同じ方向を向いた瞬間にアラートを鳴らしたり、

4つの時間足が同じ方向を向いたことが確定した次の足でアラートを鳴らしたりする事が出来るんです。

平均足手法インジケーター

先日紹介した手法の場合、私は
30分足、15分足、5分足の方向が同じ方向を向いた瞬間にアラートを鳴らすように設定していました。

 

◆このインジケーターの弱点!?

欠点というか、当然というか・・・
使用者側の人間が注意しなければいけないことは何点かあります。

 

まず、
インジケーターをセットしたときに表示される矢印は
必ずしもリアルタイムでも同じタイミングで出るべき矢印では無かった可能性がある。

ということ。

ちょっとややこしや(´ε`;)

 

つまりですね、
実際に稼働している時とは違う位置に矢印が出ているということです。

 

もう過去の矢印ですから
収支に影響が出るものではありませんが、

検証しようと思った場合には注意が必要ですよね。

 

検証上では目安にしかならないことを覚えておかなければいけません!

 

◆このインジケーターの弱点!?2

次に、
実際に稼働している時でも
トレンド方向が同じになった瞬間にアラートを鳴らした場合、

矢印が出たローソン足の時にトレンド方向が実は同じでなかったとなると
矢印は消えてしまいます!

 

それでも、
トレンドの変化をいち早く察知したい!
と思うのであればその瞬間瞬間でアラートを鳴らせばいいですし、

確実にトレンドが乗ったと確信してからエントリーしたい!
と思うのであればローソク足が確定してからアラートが鳴るように設定したらいいと思います。

 

どちらにしたって
勝率が100%になる事はないんですから、

  • あなたの損切り位置
  • あなたの資金力
  • あなたの決済位置

など、あなたのトレードに合った設定をするべきですが(; ・`д・´)

 

◆私はアラートと同時にエントリー

先日の私の設定の場合は
トレンドが同じ方向に向いた瞬間にアラートが鳴るようにしていて、

アラートが鳴った後に矢印が消えたとしても
エントリーする事にしていますけどね♪

 

◆Heikin Ashi Mt_arrowの販売元

私はこのインジケーターを
FX7serviceさんから購入しました。

多分どこにも売っていないよな?
と思ったので2100円を惜しみなく使いましたよ♪

 

でね、調べてみたら
あるMT4解説本に、
似たようなインジケーターが付録で付いていたんですよ!!

一応Amazonのリンクを貼っておくんで良かったら参考にしてみてくださいね。


FXをMT4でやりたい初心者のための本! 誰でもこの本一冊でFXを始められる世界一親切なメタトレーダー4マニュアル!

実際、本の中身は知りませんが、
平均足のアラート付きインジケーターが欲しければ購入してもいいのかもしれませんねヾ(´▽`;)ゝ

本の方がちょっと安いし♪

私は本の方は使っていないけど・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク