スポンサーリンク

2015年8月7日の雇用統計の結果はいかがでしたでしょうか?

2015年8月7日の雇用統計は取れましたか?

“いってこい”の動きだったので
上手くいった人と上手くいかなかった人がいたんだろうな~思います。

いつもの事だけど、
スプレッドの拡大が大きすぎて損切りした人も多いでしょうね(;´∀`)

ドラゴンストラテジーFXFXスキャルパーフェクトシグナルはどうなったでしょうか?

スポンサーリンク

 

まずはドラゴンストラテジーFX

2015-8-7

背景が青い分部は“time zone”というインジケーターで
15時~午前3時です。

この時間帯に取引する事が一番利益に繋がるかな~と思っています。
(なので背景を青くしてわかりやすくしているんですけどね。)

で、
黄色い丸の部分が取引出来る丸なんですけど、
私は雇用統計の時間帯は動きが激しすぎて取引できませんでした。

 

愛用しているFX取引システムはライオンFXなんで、
スプレッドが異常なほど開いたので取引が全く出来なかっただけですが・・・
残念です(~_~;)

 

4つ目の丸まではトントンか損切りでしたが
5個目の丸ではスプレッドが広すぎて取引できず、

最後の丸で取引していれば30pips以上取れていた相場です。

 

しかし!
私は3つ目までの丸までしか取引出来なかったのです。

 

最後の丸の部分では矢印に気付かなかったので
取引できずにマイナスで週末が終わりました(´;ω;`)

 

ドラゴンストラテジーFXでは
アラートやメールでエントリーポイントを知らせてくれるので
寝ていなければ普通は気づくはずなんですが、

実は矢印が重なったときだけは
チャンスだったとしてもアラートが鳴らないんです。

メールも送られて来ないんです(´;ω;`)

 

矢印が重なったときには裁量判断で取引しよう!って事なんですかね?

 

販売者さんのメルマガでは「エントリー出来た」と書いてありましたが、
チャートを見ずにアラートとメールを待っていた私は
チャンスをしっかりと逃しましたc(`Д´c)

 

通常はアラートで知らせてくれるとはいえ、
やはりチャートに張り付いている事が必須ですね(;´∀`)

 

そしてFXスキャルパーフェクトシグナルですが、

FXスキャルパーフェクトシグナルの“シグナル”ではチャンスはありませんでした。

1時間足の2015807

この画像は1時間足で、
四角で囲んだ矢印部分では5分足でもシグナルは出ていたんですが、
リアルタイムでこのチャートを見ていた場合、
実際は四角で囲んだ矢印部分では取引出来ません。

矢印が出たのは5分足でのシグナルが出た後ですからね┐(´д`)┌

 

FXスキャルパーフェクトシグナルのルール通りだとチャンスはないんです。

 

しかし、
5分足の2015807

5分足のこの画像、
FXスキャルパーフェクトシグナル裁量ルールなら
黄色丸部分でエントリー、
赤丸部分で決済して25pipsくらいゲット出来ていたかもしれません。

 

「かもしれない」というのは
裁量判断でエントリーするつもりでいて、
1時間足の矢印がでていたのであれば・・・
という条件付きだからです。

 

FXスキャルパーフェクトシグナルだろうが
ドラゴンストラテジーFXだろうが、結局はPC張り付きが基本ですよね。

 

FX商材、教材のレビューを探していると
「PCに張り付くタイプの手法だから使えない」
って言っている人がやたら多いですが、

そんな人に限って裁量手法をススメている人だったりするんですよね。

 

裁量だろうがシグナルだろうが、
EAやスウィングトレードじゃない限りは
ある程度PCに張り付くのは覚悟しないとやっぱりダメですよね。

 

だってお金を稼ぐんだもん。

遊んでいるわけじゃないんだもん。

 

PCに張り付きたくない人は
スウィングトレードかEA、
またはシグナルアラート(もしくはメール)でエントリーのお知らせが届いた時だけエントリーするか。

その辺で手を打つしかないのかもしれませんね。

 

デイトレやスキャルでチャンスを逃さないように取引したいなら、
やっぱりPC張り付きが一番じゃないでしょうか?

 

チャート眺めていればチャートの動きの癖も分かってきますしね♪

高勝率の場面でシグナルが教えてくれないパターンが多いですからヽ(;´Д`)ノ

 


FXスキャルパーフェクトシグナル

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク