スポンサーリンク

色の変わるMA(移動平均線)を利用して高確率な取引方法

MT4のインジケーターには色々な便利なツールが用意されています。

そんな中、
色が変わるMA(移動平均線)のインジケーターも
こちらのようなサイトで手に入れる事ができます。

じゃあ、その色が変わるインジケーターで
どんな手法で取引する事ができるでしょうか?

スポンサーリンク

私が使用するインジケーター

色が変わるインジケーターは
こちらのようなサイトからてにいれても問題ないんですが、

個人的に気に入っているのは
クロスリテイリングさんが販売しているSPSのインジケーターですね。

SPS、すなわち!
FXスキャルパーフェクトシグナル
で配布されているインジケーターです。

少し高額かとは思われますが、
このページで紹介する方法をしようしても
私の場合は1~2日でペイできてしまいます。
※もちろん、利益を保証するものではございません( ̄▽ ̄;)

チャンスの回数と向き不向き

正直言いますが、
このページで紹介する手法は1日に1~3回程度しかチャンスはありません。

チャンスを増やしたいなら監視通貨を増やせば良いだけですけどね。

監視する通貨を6通貨にしたとして
チャンスがくる回数は1~15回程度でしょうか。

チャートを見ているのが苦痛な人には向かない方法ですねヾ(´▽`;)ゝ

「チャートを眺めているのが何よりも好物だ!!」
というのなら
一度検証してみても良いかもしれません。

推奨(おすすめ)通貨

取引推奨通貨ですが、
スプレッドが低いならなんでも構いません。

個人的には
USDJPY(ドル円)
EURJPY(ユーロ円)
GBPJPY(ポンド円)
AUDJPY(豪円)
EURUSD(ユーロドル)
GBPUSD(ポンドドル)
がオススメです。

おすすめ取引方法Lot数

身の丈に合ったLot数がオススメです。

だいたいの目安で言うと
10万円投資で1万通貨くらいでしょうか。

ただ、10万円の投資だと
FXスキャルパーフェクトシグナルの購入金額を稼ぐまでに1ヶ月くらいかかると思いますから、

余裕をみて100万円貯めてから臨んだ方が良いかもしれません。

 

100万円貯まるまでに何度も検証して
勝率や利益率を高める準備が出来ますもんね♪

どんな手法を実践するにしても
やはり投資をするなら最低100万円は必要かな?と思います。

インジケーターの設定

設定するインジケーターは3つ

ボリンジャーバンド(MT4のデフォルト)
期間:20
偏差:2
表示移動:0

色付きMA(FXスキャルパーフェクトシグナルのインジケーター)を2本引きますが、
インジケーターのパラメーターは【MAPeriod】しか変更しません。

1本目:50
2本目:20

つまり、
50期間のMAと20期間のMAを表示移動させるということですね。

 

【設定するインジケーターのまとめ】
ボリンジャーバンド:20期間
色付きMA:50期間
色付きMA:20期間

この3つで勝負です。

ちなみに、
表示する時間足は5分足ですよ。

さてさて手法です

GBPJPY
↑の画像を見てもらって、

黄色い丸の部分がエントリーポイント

青い丸の部分が利確ポイント

赤丸部分が損切りポイント

となっています。

 

この画像はちょっとチャンスが多過ぎますし、
勝率が良すぎますが( ̄▽ ̄;)

べつに真新しい手法でもありません。

  • MAのゴールデンクロス・デッドクロス
  • グランビルの法則
  • ボリバンタッチ決済
  • 直近高値安値の近くに置いた損切りポイント
  • 時々ローソク足のパターン

という、
ネットを探せばいくらでも紹介されているような法則を合わせて、

  • 色付きMAの色の合致

というフィルターを付けただけです(*´∀`*)

利確価格を増やす方法

単純な作業をするだけで
利確価格を増やす方法があります。

が、

あまりにも単純な方法なので
私からFXスキャルパーフェクトシグナルを購入してくれた方に特典として付けようと思います。

個人的の感想になりますが、
この方法だけでかなり利益が増えました。

 

良かったら購入してみてください( ^∀^)

ボリバンタッチ決済だけでも十分利益が出ますけどね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク