スポンサーリンク

1分足エントリーのメリットってなに?ノイズってなにさ?

毎日チャートをチラチラ覗いていますか?|ω・`)チラッ
1分足を参考にする事はありますか(・ω・ )?

 

FXをしていて1分足についての色々な情報を集めていると必ず耳にする(目にする)情報が

1分足はノイズが多くて使い物にならない
1分足でエントリーすると騙しが多い

というものです。

本当にそうでしょうか?

スポンサーリンク

私的に結論としては

私的には1分足にノイズを感じる事は少ないです。

 

ノイズというのは突発的で予測できない動きの事だと思うんですが、

正直言って、ノイズの割合は他の時間足とさほど変わりませんよね( ̄▽ ̄;)

 

普段から1分足を見ていない人にはあまりわからない感覚かもしれませんが、
ノイズが多いと言われている1分足でも
ダウ理論・グランビルの法則・酒田五法などが有効です。

 

おかしいですよね?

ノイズが多くて使い物にならないはずの1分足で様々な手法が有効なんですよ?

 

1分足のデメリット

1分足を敬遠する人たちがデメリットに感じているものは

得られる利益の少なさ

だと思います。

 

運が良ければ1分足でも瞬間的な大きな値動きで40~50pips取れる時もあるけど、
普通に取引していたら1分足で取れる利益は10~15pips程度です。

 

スイングトレードやデイトレードで100pips以上の利益を望む人には不向きな時間足である事は間違いありません!

 

1分足のメリット

1分足でエントリーするメリットは

損失が少なく済む
エントリー回数が増える

という事だと思います。

 

1分足なら短時間で取引出来るのでエントリー回数が増えるのは当たり前ですし、
短時間で損切りの判断が出来るので損失も少なく済むのは当然ですよね♪

 

1分足と5分足の比較

私個人的な考え方(エントリー方法)では
1分足の値動きも5分足の値動きも動き方にはさほど違いはありません。

 

値動きの動き方には違いはありませんが、

  • 獲得できる利益
  • 損切り時の損失
  • 利益・損失に対するスプレッド幅の割合

には当然のように違いが出てきます。

 

当然、「利益・損失に対するスプレッド幅の割合」については
1分足よりも5分足の方が有利です。

 

獲得できる利益も5分足の方が利益が大きいのは当然ですよね。

 

私が1分足を利用した場合・5分足を利用した場合

私は普段から1分足でエントリーしていますが、
1分足を利用しているにもかかわらず、
エントリー回数は1日で20回に満たないですヽ(´Д`;)ノ

 

これがもし5分足で取引した場合、
エントリー回数は5回あるかないか・・・・

 

毎日必ず利益が出る保証があるなら5回のエントリー回数でも良いと思いますが、
5回程度のエントリー回数ではその日一日をマイナス収支で終わる事も少なくないでしょう。

まぁそれでもトータルでプラス収支になれば問題ないんですけど、
私のようなガラスの心の持ち主は心が砕けないとも限りません( ゚,_ゝ゚)

 

って事で、
高確率でプラス収支で一日を終える事が出来る1分足手法を取り入れているんですけどねヽ(*´∀`)ノ

 

結局は自分次第

結局は自分のライフスタイル次第ですよね!!

 

私のように1日中チャートを見る事が出来るような人には
1分足がオススメです。

手堅く利益が出ますからね。

 

一日1回程度のエントリーで我慢できる人なら5分~60分足のエントリーが良いのかもしれません。

 

60分足のエントリーだとエントリー回数は1ヶ月で10回もないかもしれませんが、
60分足が有効な手法もありますから、
それがライフスタイルに合っていれば無理をして他の手法に乗り換えずに
頑張っていただきたいです(`・ω・´)/

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク