スポンサーリンク

損切りはするべきか?しなくても大丈夫か?

毎日元気に損切りしてますか~?ヽ(*´∀`)ノ

私の身近では、おそらく損切りの概念がなかったであろう友人がFXから退場してしまいました゚(゚´Д`゚)゚

 

ちょっと前に会ったときには
「FX楽勝でしょ♪」って言ってたのに退場してしまいました゚(゚´Д`゚)゚

 

おそらくマイナス金利対策による相場の乱高下にやられてしまったのでしょう・・・

さて、あなたは上手に損切りが出来ているでしょうか?

スポンサーリンク

いきなり結論!

損切りはすべきですし、
損切りした事による損失を損とは思ってはいけません!!

 

損切りしない事によって資金は失われちゃいますし、
勝率100%の投資は存在しません。

 

例えば勝率99%の投資方法があったとしても、
残り1%の確率で負けた時に自身の全ての資産が無くならない保証なんてありませんから、

損切りはしましょう(`・ω・´)/

 

退場してからでは遅いのですよ!!

 

FXで損切りしないとどうなる?

FXで取引していると、
「損切りしたくないな~」
「このパターンなら戻ってくるはずだから損切りはヤメておこう」
「損切り?面倒!!」
と思う事が少なくないと思います。

 

そんな時、あなたはしっかりと損切りしていますか?

 

損切りしないともったいないお化けが出てくるのでちゃんと損切りしましょう!

 

損切りはもったいない?

さてもったいないお化けについて上記しましたが (´^ω^`)

投資において“もったいない”のは損切り時の損失ではありません。

次回以降に訪れるチャンスを逃す事です。

 

何度も“もったいないお化け”に怒られたことのある私が言うのだから間違いありません!!

もったいないお化けはこう言いました。
「あのとき損切りしておけば今頃億万長者だったじゃないか!」
「あのとき損切りしないから低資金に悩むことになるんだ!」
「あのときの損切りを躊躇った?バカが!!」
「損切りせずにどれだけチャンスを逃したことか!」
などなど・・・

 

そう、“もったいないお化け”の正体は後悔の念ですm(-_-m)ウラメシヤ~

 

損切り出来ない理由

損切り出来ない人はどうして損切りができないのでしょうか?

  • 損切りするタイミングがわからないから?
  • ストップ(逆指値やトレール)注文を入れ忘れがちだから?
  • 損切り幅の目安がわからないから?

実はどれも違うと思われます(;´Д`)

 

損切りが出来ない殆どの理由は

「損をしたくない」と思う気持ちが大きすぎる事にあります。

 

それならば!損切りという考え方はやめてしまいましょう!

損切りの代わりに資金管理術に基づく実践的行動とでも言いましょうか?

 

損切り貧乏になってしまうのはナゼ?

損切りが出来る人間になると新たな悩みが襲ってきます。

それが損切り貧乏です。

 

  • エントリーも損切りもちゃんと出来ている。
  • なのに資金は減り続ける。

トレンドフォロー系手法を愛用している場合にレンジ相場でよくみられる現象ですね(´ε`;)

 

トレンドフォロー系の手法は
殆どの場合レンジ相場で負けます。

 

回避する方法はいくらでもあるんですが、
それに気づかない人達が損切りする度に資金をすり減らしてしまうんですよね(´ε`;)

 

損切り貧乏にならない方法

損切り貧乏にならない方法はいくつか考えられます。

トレンドフォロー系の手法で買われ過ぎ傾向にある場合は買わない。
トレンドフォロー系の手法で売られ過ぎ傾向にある場合は売らない。
レンジ逆張り系手法で買い継続が濃厚の場合は売らない。
レンジ逆張り系手法で売り継続が濃厚の場合は買わない。
明確な理由なく、逆行する度に損切りしない。

 

これだけ守れれば損切り貧乏になる事は殆どないのではないかな(´ε` )?

 

言いたい事

自分自身やみんなに言いたい事!!

相場の損失や利益にいちいち一喜一憂するな!!
投資はクールな人間に分がある!!

以上ヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク