スポンサーリンク

ボリンジャーバンドの幅を数値化するインジケーターと使用方法

ボリンジャーバンドの幅が広がればトレンド状態。
ボリンジャーバンドの幅が狭まればスクイーズ状態。

らしいですよヽ(*´∀`)ノ

 

けど、
どのくらいボリンジャーバンドが広がったらトレンド状態なのか?
どのくらいボリンジャーバンドが広がったら利益率が良いのか?

 

ボリンジャーバンドは常にうねうね動いているので広がり具合を見極めるのが意外と難しいです。

そんな時に助けてくれるのが
ボリンジャーバンドの幅を数値化して教えてくれるインジケーターですよね♪

スポンサーリンク

ネットで探して、ありがたくいただきました。

ネットで「ボリンジャーバンド幅 数値化 インジ」のような検索をすると
ボリンジャーバンドの幅を数値化するインジケーターはすぐに見つかります。

 

もう手に入れてみましたか?

私はシステムトレード研究所さんからbandsWidthLabel.mq4をありがたくいただきました♪

 

他にも似たインジケーターを配布している人や販売されているのものもありますから自分好みのインジケーターを探して手に入れてみてください。

 

インジケーターを設定してみたらこうなった

bandsWidthLabel.mq4を設定するとチャート上にボリンジャーバンドが表示され、
右下の方には数値化されたボリンジャーバンドの幅が表示されます。
18.ボリンジャーバンドとボリンジャーバンドの幅の数値が出てきた

 

ボリンジャーバンドの幅の活用方法

ボリンジャーバンドの幅を数値化してくれるインジケーターbandsWidthLabel.mq4を設定するとボリンジャーバンドボリバンの幅(数値)を表示してくれるわけですが、

 

利確の基準エントリーの基準損切りまでの値幅を決める為に使用する事もできますよね♪

 

手法によっては、値幅が広い時のみに絞ってエントリーする事で、利益を多めにゲットできそうです(*≧m≦*)

 

1時間足や15分足に表示させてみる

5分足でエントリーする際に1時間足や15分足に表示させて、
最低限必要なボラティリティをチェックするのも良いですよね♪

 

例えば、15分足のボリンジャーバンドの幅が20pipsしかないときに
トレンドフォロー系の手法でエントリーしたら、
それは自殺行為でしょ?(´Д`;)

 

そんな状況を回避できる頼もしいインジケーターさんです♪

 

もちろん、
超低ボラティリティなのを逆手にとって、
逆張り手法を駆使するのもありだと思いますがヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク