スポンサーリンク

FXで勝つために★買われ過ぎ売られ過ぎをチェックする理由

FXで勝つための方法紹介第7回!!

今回のテーマは「買われ過ぎ売られ過ぎをチェックする理由」について
ヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

売られ過ぎ買われ過ぎで、相場余裕じゃん!!

私がFXを始める少し前にリーマンショックが起きました。

株や為替に全く興味をがなかった私ですが、
リーマンショックの時期だけはニュースを欠かさず見ていました。

 

ニュースによると、
リーマンショックにより円相場が大幅下落しているというじゃないですか!

この時私は思いました。
「売られ過ぎでしょ?今買えば相場が急上昇するでしょ?」

 

次の日のニュースでは
リーマンショックによる大下落した円相場が少し上がったというではありませんか(´・ω・`)

 

この時私は思いました。
「リーマンショックはそんなもんじゃ済まないでしょ?
今売れば相場が急下落するでしょ?」

 

次の日のニュースでは、再び円相場が下落したというじゃありませんか。

 

私は思いました。
為替超余裕じゃん!!

 

この後私は痛い目を見ます゚(゚´Д`゚)゚

 

売られ過ぎ・買われ過ぎを察知しても相場では勝てません。

FXを始めた当初、私はボリンジャーバンドの逆張り手法が上手く攻略出来なかったので、
ストキャスティクスを駆使した逆張り手法に手を出しました。

 

ボリンジャーバンドのσ2反発狙い同様、
ストキャスティクスの反発狙いも資金管理次第では手堅く稼げると思います。

 

しかし「資金管理」について深く考えなかった私は痛い目をみました(゚´Д`゚)゚

 

つまり売られ過ぎ・買われ過ぎを察知する事は必要ない?

つまり!
売られ過ぎ・買われ過ぎをチェックする事は必要ないのです!!

というわけではありません(;´∀`)

 

もちろん上記した通り、資金管理方法次第では逆張り手法でも手堅く稼ぐ事は出来るでしょう。

けど、FXはトレンド方向にエントリーしてなんぼです。
逆張り手法をマスターするよりも
順張り手法をマスターする方が大きく稼げるのは間違いありません。

 

なら売られ過ぎ・買われ過ぎのチェックはどうしてしなければならないのか?

 

売られ過ぎ・買われ過ぎのチェックをする理由

売られ過ぎ・買われ過ぎをチェックする理由は2つあります。

  • 順張りエントリーで損をしない為
  • トレンドに乗った逆張りエントリーをする為

この2つですヽ(*´∀`)ノ☆彡

 

順張りエントリーで損をしない為に売られ過ぎ・買われ過ぎをチェックする

世の中的に順張り手法が主流ですよね。

逆張りよりも大きく稼げるので、当然です!!

 

当然ですが、
もしエントリーした所が上げどまりだったら・・・
もしエントリーした所が下げ止まりだったら・・・

 

どうでしょう?
ほぼ確実に損切りする羽目になりますよね?

 

だったら
買われ過ぎている時には買わない方が良いと思いませんか?
売られ過ぎている時には売らない方が良いと思いませんか?

「損切りするから別に良いよ !」
と言われればそれまでですが( ̄▽ ̄;)

 

世の中には損切りに堪えられないメンタルの方も少なくありません。

 

上手に損切り出来るメンタルをお持ちなら損切りをする。
損切り1回1回に悔しさを抱いてしますダメダメメンタルの持ち主なら無理にエントリーしない。

それだけです!!

 

前回も言いましたが「トレンドは必ずいつか終わる」のです(。・ω・。)/

 

トレンド方向に逆張りエントリーをする為

トレンド方向に逆張り・・・矛盾です。

トレンド方向にエントリーする事を順張りと言いますからね(。・ω・。)

 

けど、
上位足でトレンド方向を見てから
下位足でトレンド方向を見てエントリーするわけですが、

下位足でトレンド方向を向いてからエントリーするとなると・・・

ちょっと遅くありませんか????

方向感が出てからエントリー

ね?↑1時間で下降トレンドだったとして、

5分足でMAにタッチして上昇を反発した事が確認できてからエントリーすると、
獲得pips数が少なくなるだけでなく、勝率も減ります。

リスクリワードの比率があまり良くない状態になると思うんです。

ストキャスティクスを利用すると早めにエントリー出来る

それならば!!

↑ショートトレンド中に買われ過ぎた時点で売り注文すれば良いと思いませんか?

 

押し目買い・戻り売りを他の人よりも早く察知して多く稼いじゃおうよ♪
っていう考え方です。

 

売られ過ぎ・買われ過ぎを察知する為のインジケーター

売られ過ぎ・買われ過ぎを察知するインジケーターは

ボリンジャーバンド
ストキャスティクス
RD-COMBO
CycleIdentifier

でしょうね。

逆張りとはいえ、
考え方としては押し目買いや戻り売りと同じですから使うインジケーターも
押し目買い・戻り売りとほぼ一緒!

役立つインジケーターどれもこれもに手を出し過ぎると
深みにハマって稼げなくなるので気をつけてください。

インジケーターで表示されるのものは
あくまで取引の為のヒントです(`・ω・´)/

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク