スポンサーリンク

日本時間も値動きがあると思いませんか?自分自身にあった時間ってどれなのかな?

最近、日本時間も値動きが大きくありませんか?

 

過去の教材やFX系の本を読んでいると

日本時間はレンジ相場である事が多い

という考え方が常識のように紹介されるけど、
相場の今でもその考えで取引していたらチャンスを逃す事が多くなるような気がするヽ(´Д`;)ノ

 

・・・と思ってたんですが、
ドル円を見ているとやっぱり日本時間の値動きはそれ程でもないですね(´ε` )

スポンサーリンク

一般的な考え方

FX取引時間帯についてまとめて解説してくれていた人がいたので参照してみたいと思います。

活発に動き注目に値する時間帯は以下の時間帯になります。

いずれも夏の日本時間です。

《午前8時50分》
この時間は日本の重要指標が目白押しとなりますので要チェックです。
なぜ8時50分という中途半端な時間に指標を開示するのかと言うと、午前9時の株式市場の開場に合わせ、株式の取引を活発化させるためにこの時間に指標が出されると言われています。

《午前10時30分》
この時間は中国の株式市場が開場する時間です。
なぜこの時間が大切かと言いますと、最近の為替は中国株の動向と連動するような動きになっていまして、事のほか敏感になっています。
なので、開場する前、又は開場した後の値動きはかなり激しい事が多いですので、中国株の値動きは要チェックです。

《午前12時~午後3時》
この時間の値動きはランチタイムなどもあり、非常にまったりとした動きですので、スルーでもOKでしょう。

《午後3時》
この時間から欧州が眠い目をこすりながらの参加です。為替レートがこの時間から活発化しますから、大きな流れを掴みたいのであれば適時追って行きたい所ですね。

《午後5時30分~午後6時》
非常に重要な時間帯です。午後5時30分にはイギリスの重要指標が出される事が多く、サプライズなどがあれば大きく変動します。
更に午後6時になりますと、その他の欧州の国々の指標が発表されます。この時間帯のサプライズ如何によっては、その後の流れを大きく決めることになることもあり要注意です。

《午後9時30分~午後11時》
この時間帯に為替市場のクライマックスを迎えます。アメリカの重要指標が目白押しとなります。極めて重要な時間帯ですので、発表が行われる1時間程前つまり8時30分位からレートが激しく動き始め、射幸心を煽るかのような動きをすることがしばしばですので、米ドル/円の短期トレードを行いたいのであれば絶対外せない時間帯です。

《午前12時~午前5時》
この時間になりますと、動かない事も多いですが、トレンドが一方向に傾いた場合はひたすら買われる、または売られることがあります。

《午前6時~午前7時》
日本時間の朝方ですが、意外とこの時間から動意があることが多いです。
早起きは三文の得、とよく言われるのですが、現在の状況ですとこの時間帯にドル買いされ始める事が多く(投信設定などにより)、買い場と言えるかもしれませんので、もし朝型ならPCに張り付く意味は十分あります。

以上色々と書きましたが、ずっと起きているわけにも行かないでしょうし、デイトレードをするのであれば自分の得意の時間帯、というのを見つけてみて下さい。

私のトレードスタイルですが、その時の状況によってスタイルを変えます。
例えばアメリカの重要指標が発表される日であれば、夜型に変更しますし、日本の重要指標が発表される日(GDPなど)であれば朝型に変更するなど、柔軟に対応しています。

教えてgoo参照

いや~為になります♪

 

私の場合

私は最近ポンド円しか見ていません。

 

前はユロ円ばかり見ていたんですけど、
ポンド円の方が綺麗に方向感が掴める事が多いのでユロ円を見るのはやめました(´Д`;)

 

他にも、
色々なFX手法を試す中で複数通貨ペアを同時に表示さたりもしましたが、
今の手法をポンド円で利用しているだけで

勝率7割以上、トレードチャンスが1時間に2~4回くらいありますから・・・

もうポンド円だけを見ているだけで十分なんですよねヽ(*´з`*)ノ

 

そんな中でもやっぱり値動きが大きいときの方が勝率は更に高くなるし、
チャンスも増えるわけですよ( ̄∀ ̄)/

 

じゃあその値動きが大きいのはいつなのか?

指標発表時か?
市場の開場時間か?
市場の閉場間際か?

色々な条件はあると思いますが、
私には『ここ!』と言える時間が見つかりませんでした゚(゚´Д`゚)゚

だってチャンスが常にあるんだもの゚(゚´Д`゚)゚

 

夕方の取引と休憩はどうする?

私には娘が3人いて、
0歳の娘は毎日私がお風呂に入れてあげなければなりません♨

けど夕方は値動きが活発な事が多いからチャートから離れたくない。

 

・・・さてどうする!?

 

って事で一度、
19~21時は家族の時間にしよう!
ということになりました(*´∀`*)

で、休憩後に夫婦でチャートを見て思ったわけです。

19時から値動きが大きい日多くね!?(;´Д`)ヽ(´Д`;)ノ
18時から19時は値動きが小さい日多くね!?(;´Д`)ヽ(´Д`;)ノ

って( ̄▽ ̄;)

 

家族の生活費を稼ぐ為のFXですから、夫婦共にチャンスは逃したくないわけですね。

 

出来る事なら勝率が高く、利益率が高い時間に取引したいので、
我が家の(というか私の)休憩時間は18~19時になりましたとさ♪

 

トレードスタイルによって時間を調整すべし!!

我が家の場合は
夕方のチャンスも大事にしたい。
けど休憩時間も作らなきゃいけない。
という条件にあった取引時間を設定しました。

 

フジテレビのお昼の番組「バイキング」でFXのお話があったそうなんですが、

「夕方は取引をしません」

という事だったそうです(私は見てなかったんですが( ̄▽ ̄;))

 

私がだいぶ前に購入した

あさみのFX指標スキャル1日たった30秒で勝てる確率は90%あさみのFX指標スキャル 30秒で最大100万円儲ける! (超トリセツ) (単行本・ムック)

は表紙を見る限り1日たった30秒しか取引しませんからね。

私には到底無理な手法です(´ε`;)

でも合う人には合うわけですよ。

 

FXって、やることはチャートを見ながら(もしくはニュースを見ながら)
取引通貨を選んで買ったり売ったりするだけなんですけど、

人それぞれ生活スタイルも違ければ、トレードスタイルも違います。

 

自分が取引したい時間に勝てる手法はどれなのか?
自分のスキルで勝てる時間帯はどれなのかしっかり吟味して今日明日の勝ちにつなげましょうヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク