スポンサーリンク

経済指標2016年3月17日(木) と 前日の感想反省 と 今日の予測

2016年3月17日(木)

経済指標と前日のチャート状況、感想反省などについてヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

2016年3月17日(木)経済指標

 ?  南アフリカ 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 

6:45 ニュージーランド 10-12月期四半期国内総生産(GDP)(前期比)

8:50 日本 2月貿易統計(通関ベース) 
    日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 1兆5379億円
    日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -1385億円

9:30 オーストラリア 2月新規雇用者数 
    オーストラリア 2月失業率 

15:30 日本 黒田東彦日銀総裁、発言 

17:15 スイス 2月生産者輸入価格(前月比) 

17:30 スイス スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値

19:00 ユーロ 1月貿易収支
     ユーロ 2月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年比)

21:00 イギリス イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表 
     イギリス 英中銀資産買取プログラム規模 3750億ポンド
      イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 

21:30 カナダ 1月卸売売上高(前月比)
     米国 10-12月期四半期経常収支
     米国 3月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
     米国 前週分新規失業保険申請件数 

23:00 米国 2月景気先行指標総合指数(前月比)

ヒロセ通商の経済指標カレンダー参照

 

何かいっぱい発表があるので大きい値動きがあるといいですね( ̄▽ ̄;)

昨日のようなレンジ相場にはうんざりです(´・ω・`)

 

21時半頃はチャンスっぽいですよ!

 

3月16日のチャートで前日感想反省

3月16日はザ・レンジ相場

機能はザ・レンジ相場でしたヽ(´Д`;)ノ

昨日の記事では
サポートライン反発したのでこのまま上昇する
サポートラインまで余裕があるのでまた下落する
サポートラインの上でレンジ相場を形成する
サポートラインを下に抜けてからの戻り売りが狙える

という予測を立てていましたが、今回は見事3番目の「サポートラインの上でレンジ相場を形成する」がバッチリ当てはまっていました(; ・`д・´)

 

私もいつもの考え方(手法)を多少封印してでもサポートライン上で利確していればそれなりの利益が出ていたのに、頑なにトレンド手法ルールを守った上で勝率31%という結果・・・

 

まぁこういう日があっても仕方ないのかな?
ヽ(*´∀`)ノ

 

予測通り朝方のFOMC(↑画像は赤丸部分)では大きく動いてくれたのである程度取り返す事は出来ましたが、やはり連敗はストレスが半端じゃありませんな┐(´д`)┌

資金管理していなかったらとっくに退場していたかもしれませんから、改めて資金管理の大切さを知る事が出来ました(*´∀`*)

 

3月17日(木)の値動きはどうなるでしょね?

↓これは3月17日の朝方9時頃の4時間足チャートです。
3月17日の朝の時点では殆ど動きが見られませんが4時間足では押し目買い状態です

昨日の記事で紹介したチャートと殆ど見た目が変わりませんが、一度サポートライン付近まで下落してまた陽線確定した状態なので押し目買いのチャンスでもありますね!

もちろん前日同様レンジ相場が続く可能性もありますが、昨日よりもロングトレンドになる確率は増えました。

 

予測としては

このままサポートラインを基準にレンジ相場が続く
このまま押し目買い相場に突入する
サポートラインを下回ってからの戻り売りチャンスを狙う

って感じ?

 

とりあえず今日は、昨日の反省(ポンド円チャート)を活かして、

ショートエントリー時はサポートライン付近(159.70以下)で上昇しはじめたら利確。
ロングエントリー時はいつものトレンド手法で攻める
サポートラインを下回ってからは戻り売りチャンスを狙う

っということを肝に銘じて、FXはじめましょう~♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク