スポンサーリンク

スクイーズからエクスパンションで稼げる?スクイーズ状態を知らせてくれるインジケーター

FXってスクイーズ状態からエクスパンション状態になったところを狙うと儲かるらしいですよ♪

 

それだけを狙って稼げるとは思えませんが、トレードのヒントにはなりますよね( ^∀^)/

 

エクスパンション=ラインブレイク

と考えれば理にかなっているのでは??

スポンサーリンク

スクイーズ状態と一定の判定ルール

FXにおけるスクイーズ状態とは、ボリンジャーバンドの幅が狭くなった(レンジ)状態の事のようです。(英語でスクイーズsqueeze)は押しつぶすって意味らしい)

1.スクイーズ状態

↑こんなふうにボリンジャーバンドが狭くなったときがスクイーズ状態ですね。たしかにボリンジャーバンドが押しつぶされています。

 

自分の目で確認して

「お!広がった!」
「お!狭まった!」

って判断するのもいいですけど、

ある程度一定の判定ルールを設けないと、広がっていないのに「広がっている」って感じてみたり、広がっていないのに「スクイーズ状態!」って考えたりしてしまうようになってしまいます。

そんな時に一定のルールを判断する材料として役立つのがインジケーターですね♪

 

スクイーズ状態とエクスパンション状態を知らせてくれるインジケーター

スクイーズ状態とエクスパンション状態を知らせてくれるインジケーターがあります。

それがbbsqueezeってやつですね。

こちらのサイトでダウンロードする事ができます。

2.スクイーズとエキスパンションのデフォルト状態と消した状態

↑チャートの下(サブウィンドウ)に表示されているものがbbsqueezeです。

下のサブウィンドウのものがデフォルトのbbsqueezeで、上のサブウィンドウのものが色の設定でヒストグラムを消したものです。

 

bbsqueezeを使うときは、トレード方法によってはヒストグラムがあったほうが便利なんでしょうけど、私はヒストグラムを消してスクイーズ状態とエキスパンション状態の違いだけを参考にトレードします。ヒストグラムの反応の遅さが好きではないので(*´∀`*)/

ヒストグラム表示があったほうがトレンドの強さの方向が見れて良い・・・って考え方もできますから、善し悪しです♪

 

スクイーズ状態はボリンジャーバンドとケルトナーチャネルで判断

bbsqueezeのスクイーズ状態はボリンジャーバンドとケルトナーチャネルで判断しているようです。

4.BBスクイーズのデフォルト設定

↑はbbsqueezeのデフォルト設定ですが、ボリンジャーバンドとケルトナーチャネルの設定である事がわかりますね。

 

スクイーズからエクスパンションを狙う際の注意点とヒント

スクイーズからエクスパンションを狙う手法と使う場合、エクスパンションが起こった方向にエントリーするのが定石だと思います。

順張りですよねヽ(*´∀`)ノ

 

ですが!

 

順張りの場合、インジケーターでサインが出た後はすでに買われ過ぎ売られ過ぎで反発する事が多いですよね。

 

MAのゴールデンクロス・デッドクロスだけを狙って利益が出ないのもそれが理由です。

3.下落でエクスパンション状態になっているのにすぐに上昇している

↑この場合も赤縦線の所で下落のエクスパンション状態ですが、すぐに上昇しました。

長期足で見たときにレンジ状態であった事が原因です。順張り系の手法はレンジに弱いですからね(´Д`;)

 

レンジ状態でのトレードを避けるためにbbsqueezeを利用しているのにレンジ相場でやられるという・・・

 

という事で、bbsqueezeを上位足に表示させて、上位足でのエキスパンション状態のときに下位足でエントリーしたら騙しが減らせるのではないでしょうか?

 

もちろんトレンド判断やエントリー判断はbbsqueeze以外の方法を考えても良いと思います。

 

bbsqueezeの使用例

 

  1. 1時間足のbbsqueezeでエクスパンションを確認
  2. 1時間足のbbsqueezeでヒストグラムの方向を確認
  3. 1時間足で確認した方向に5分足でターボFXのサインでエントリー

 

  1. 5分足でbbsqueezeでエクスパンションを確認
  2. 5分足のbbsqueezeでヒストグラムの方向を確認
  3. 5分足で確認した方向に1分足でターボFXのサインでエントリー

 

な~んて方法が使えそうですよね。

裁量判断を入れなくてもターボFX自体が利益率の良い手法(インジケーター)なので、bbsqueezeを利用する事でかなり利益率UPに繋がるのではないでしょうか♪

 

bbsqueezeに似たインジケーター

bbsqueezeももちろん良いんですが、FXスキャルパーフェクトシグナルのレンジ感知型のインジケーターも面白いですよね♪

5.FXスキャルパーフェクトシグナルのレンジ感知型インジケーターも悪くないよね

マルチタイムフレーム的な考え方も取り入れられているので、使い方によっては良い感じです。

 

まぁ、好みの問題です(´・ω・`)

 

FXスキャルパーフェクトシグナルの良いところはボリンジャーバンドのエクスパンションだけじゃく、明確なラインブレイクを狙ってトレードする方法も学べる点でもあります。

 

「エクスパンション+ラインブレイク」なら「スクイーズ→エクスパンション」よりも強力なのは明白だし、bbsqueezeと比較する事自体間違いなのかもしれませんね(;^ω^)

 

こんな時に利用しよう

チャートを見ながらFXでトレードする方法を探していると

ラインブレイクを狙うのが良いらしい
レンジからトレンドに変わった所を狙うと良いらしい

という知識を手に入れる機会があると思います。

 

じゃあそのブレイクするべきラインはどこにあるのか?
レンジ相場である事を明確に知ることが出来る方法はあるのか?

って疑問にもぶつかりますよね。

 

正直、ラインは自分自身でなんとなく意識されているであろう場所に引くしかありませんし、トレンド状態からレンジ相場に変わったかどうかなんて後々わかることです。

それでも自分なりに「ここかな?」って部分を設けないと稼ぐことは出来ないんですけどね( ̄▽ ̄;)

 

そんな時の指標としてbbsqueezeFXスキャルパーフェクトシグナルを利用してみてはどうですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク