スポンサーリンク

ドラゴンストラテジーFXの攻略方法ってなに?その5

前回はドラゴンストラテジーFXではどのくらい稼げるかに関して書きましたが、

ドラストFXを使いこなせていない方や、ドラストFX購入検討中の方は、実際の画像を見て落胆してしまったかもしれませんねヽ(´Д`;)ノ

 

確かにあのようなパターンはちょくちょくある事ですが、実際にはドラゴンストラテジーFXで大きく稼げるパターンも多いので心配は無用です♪

とはいえ、できる限り機会損失はしたくない!!

今回は私が考えるドラゴンストラテジーFXの攻略方法ってどんな方法なのか?について書きます。

スポンサーリンク

ドラゴンストラテジーFXの欠点

ドラゴンストラテジーFXの攻略方法を考えるという事は欠点を補填するという事です。

じゃあドラゴンストラテジーFXの欠点ってなんでしょうか?

  • 裁量判断が必要
  • エントリー時の機会損失
  • 決済後の機会損失
  • エントリーチャンスが少ない

私が考えるドラゴンストラテジーFXの欠点は以上の4つでした。

 

これらを攻略した所で勝率100%の怪物手法が生まれるわけではありませんが、勝てるチャンスが増えるとなればトレードも楽しくなりますよね!

 

裁量判断を極力減らす

チャートを見る・エントリーする・決済するという行動が裁量だとするのならEAを使わない限り無裁量トレードをする事は不可能ですが、

「右と左のチャートを照らし合わせる」くらいの行動が出来るのなら、ほぼ無裁量のエントリーをする事は可能だと思います。

 

むしろ、自分自身の無茶苦茶な裁量判断でエントリーを重ねている方が損失が膨らむ原因に繋がります。ある一定の決まりを作っておくほうが、明確なエントリー&決済ができるはずです!

 

エントリー時の機会損失を補填する方法

前回も話したエントリー時の機会損失ですが、補填するには、

ドラゴンストラテジーFXでエントリー

大きな矢印が出た後でまた小さな矢印が出れば問題解決ですよね?

 

決済後の機会損失を補填する方法

前回話した決済後の機会損失ですが、これを補填するには、

ドラゴンストラテジーFXで決済する

決済後にもう一度矢印が出れば問題解決ですよね?

 

エントリーチャンスが少ないという欠点を補填

ドラゴンストラテジーFXは思っているよりもエントリーチャンスが少ないです。

FXはエントリーチャンスが多ければ良いというものでもありませんが、勝てるチャンスが多いのならその方がいいですよね。

 

とはいっても、エントリーの機会損失決済後の機会損失を補うことでエントリー回数は必然的に増えるので、実はこの欠点はあまり問題ではありません♪

 

次回はドラゴンストラテジーFXのエントリー回数を増やしたらどうなるか?についてお話します。

 

 

<<ドラゴンストラテジーFXではどのくらい稼げる?その4

ドラゴンストラテジーFXのエントリー回数は増やせる?その6>>


ドラゴンストラテジーFXバナー

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク