スポンサーリンク

スキャルピングに最適なインジケーターは何?その1

FXをする上で
「これが最強のインジケーターだ!!」
というものはありません。

ありませんが、
「これが自分に最も適したインジケーターだ!!」
と言えるものに近いものはあるはずです。

 

今回はスキャルピングに最適なインジケーターについて考えてみました。

スポンサーリンク

スキャルピングに最も適してるって何?

スキャルピングに限った事ではありませんが、

  • トレンドに逆らっていない
  • (期待利益分の)十分な値幅がある
というのがトレードの絶対条件だと思います。

トレンドに逆らっていたとしてもレンジ相場だったり、資金管理がきちんとしていれば負けませんが、トレンドに乗ったほうが利益率が良いのは明らかですよね♪

十分な値幅があれば損傷利大にも繋がります。

 

トレンド感知型のインジケーターが最強?

トレンド感知型のインジケーターといえばMACDMAがありますが、最適(であろう)値に設定したとしてもレンジ相場になったとたん損切り回数が増えます。

最適インジケーターはどれMACD

 

ボリンジャーバンドが最強?

ボリンジャーバンドならバンドウォークでトレンドの流れが確認できますが、値幅の確保に悩む所です。

最適インジケーターはどれボリンジャーバンド

 

やっぱりMTF(マルチタイムフレーム)?

上位足を確認してエントリーをするとなるとトレンドの方向が確認しやすいので、エントリー方向は限定的なので悩むことは少なくて済みます。

となると上位足を見ながらエントリーポイントを探すのが一番よさそうです・・・が、複数のチャートを見て大事な所を見逃してしまっては大変ですヽ(´Д`;)ノ

 

良いインジケーターと悪いインジケーター?

ここまで良くないことを言いならべてみましたが、何を表示したって良い時は良いし悪い時は悪いです。

リペイントするインジケーターの方が良い場合もあれば、リペイントしないインジケーターの方がいい時もあるし、良いインジケーターなんてないかもしれません。

 

・・・って事を知っておかないと、ずっと最高のインジケーターを探し続ける事になっちゃいますよね!

それが一番良くないことですよ(o ̄∇ ̄o)♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク