スポンサーリンク

ローソク足と平均足はどちらを確認したほうが良いの?

FXでテクニカルトレードを勉強していると一度はぶつかったことがある問題。

ローソク足平均足はどっちがいいの?

結構悩むんですよねヽ(´Д`;)ノ

結局FXのトレードにはどちらが都合が良いのか?
考えてみましょう!

スポンサーリンク

平均足の良さってなに?

平均足の良さってなんでしょう?

トレンドの方向を掴みやすい事じゃないでしょうか?
ヒゲの長さでトレンドの強さまでわかってしまいます。

平均足はヒゲを見てるだけでも勝てるかもしれない2016724

例えば、ボリンジャーバンドの場合はスクイーズやエクスパンションを利用してボラティリティをチェックする事ができますが、
平均足の場合はヒゲを見るだけでレンジか?トレンドか?をチェックする事ができるんですよね♪

実はボリンジャーバンドよりも使えるやつかもしれません♪

ローソク足の良さってなに?

ローソク足の良さってなんでしょう?

ローソク足の良さといえば、すこぶるトレンド感知スピードが早い事じゃないでしょうか?
もちろん酒田五法という方法もありますが、

単純に考えるのなら、
上位足が陽線ならロングエントリーだけしてれば良い。
上位足が陰線ならショートエントリーだけしてれば良い。

という考え方だってできます。

ローソク足の上位足を過信しているだけでは勝てない2016724

もちろん、トレンドが逆行する事も普通にありますから、戦略を練るべきですけどね!

 

 

 

ローソク足と平均足だけでトレードは出来るのか?

ローソク足には酒田五法という考え方がありますし、酒田五法だけで稼いでいる方もいらっしゃるでしょうからローソク足だけでトレード出来ないって事はないはずです。

 

問題は平均足!

平均足(HeikenAshi)を覚えて最初にやることといったら、

上位平均足に従って、下位平均足の方向にだけエントリーするという手法です!

そんな事が簡単にできてしまうインジケーターもありますから、「勝てそう!」と思ったらやらない手はありません♪

 

いい感じでトレンドが出ているときは良いんですけどね(。-_-。)
トータルでは絶対に勝てないんですよね(。-_-。)
実践した事はあるんですけどね(。-_-。)
レンジ相場で痛い目をみましたよヽ(`Д´)ノ

・・・自己責任ですが。゚(゚´Д`゚)゚。

 

実際、4時間・1時間・30分平均足が皆同じ方向だったとしても、4時間平均足あたりがレンジ相場だと・・・

兵器足だけでエントリーしたら痛い目を見る2016724

みたいな痛い目を見る事があります。

↑この場合は直近高値に逆指値注文をして、逆指値に引っかかるまで放置する事で多くの損切りを回避する事ができますが、

何か回避戦略を立てておかないと、良い事はありません。

 

ところが・・・

 

平均足のヒゲに注目してトレードしてみよう!

最初の方で紹介したヒゲを使った考え方であれば平均足の方向を狙ってトレードするだけで利益がでそうです。

という事で実験してみます!

 

どうなるかな?

結果は後ほど!
・・・平均足とローソク足の必要性についてお話するつもりだったのに、平均足の手法についてのお話になってしまいました。
ヽ(´Д`;)ノ

必要性については次回の以降にお話しますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク