スポンサーリンク

どのタイミングでのエントリーが一番効率が良い?やっぱり移動平均線か!

逆張り・順張り手法
ストキャスティクスを利用した手法
移動平均線を利用した手法
平均足を使用した手法

色々あるけど一番効率がいいタイミングのエントリーはいつなのか?

永遠のテーマです。

 

今回はその中でも移動平均線を利用した方法についてのお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

移動平均線で一番利益が取れるとき

移動平均線を利用して一番利益が取れるときっていつか知っていますか?

それは、
移動平均線に勢い(急な傾き)がある
移動平均線にタッチした
移動平均線に反発し、傾いている方向に値動きがあった

こんなときに、
反発する事がわかっていれば

いいなぁって思います。

出来ればここでエントリーしたい

↑できればこの丸印のような場所でエントリーしたい

 

ストキャスティクスやRSI?

ストキャスティクスやRSI、DMIとかでもいいけど、
移動平均線で『ここでエントリーしたら利益が大きいじゃん!』って思える地点にきたら、
移動平均線以外の何かでタイミングを掴むといいですね。

 

移動平均線のクロスだけだと利益が出ない

って言われてますし(*´∀`*)ノ

ストキャスティクスをみてエントリー

↑MAにタッチしたときのストキャスティクス状況でエントリーを考えるとかね。

 

移動平均線だけでもいいかも?

むしろ移動平均線(MA)だけで良いのかもしれません。

 

例えば、↓30分足のMAが傾いているときにローソク足がMAにタッチしたとき、

出来ればここでエントリーしたい

↓5分足のローソク足がMAを上から下抜いたらエントリー

30分足MAタッチ後に5分足でMA抜けたらエントリー

みたいなヽ(*´∀`)ノ

 

移動平均線に勢い(急な傾き)がある
移動平均線にタッチした
移動平均線に反発し、傾いている方向に値動きがあった
という条件は満たしています。

 

ついでにこの場合の決済を考えてみよう

ついでに、移動平均線でエントリーした場合の決済方法を考えてみます。

 

↓ショートエントリー後、ボリンジャーバンドを下に抜けたとき、

30分足でボリンジャーバンドを抜けた

5分足で陽線が確定した。

30分足でボリバンタッチしたら5分足陽線確定決済

これならトレンドの転換を素早く察知できるので、利益を多く取ることができますよね♪

トレンドの転換の騙しかもしれませんから、利益を伸ばしたいなら平均足の陽線を待つのもいいかも?

 

今回は30分足でのエントリー方法を紹介しました

今回は30分足でのエントリー方法を紹介しましたが、
30分足なのでエントリーチャンスはメチャクチャ少ないです。

 

この方法をスイングトレードに活かしてもいいでしょうし、
スキャルピングにも活かせるかもしれません。

問題は時間足のバランスです。

 

色々と試行錯誤してみてはどうでしょう?

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク