スポンサーリンク

トレンドってなんだ?が一番簡単に判断できる考え方

FXはトレンドを捉えれば負けない(負けづらい)投資だそうです。
もうFXの常識ですよね。

たぶん (´^ω^`)ノ

じゃあトレンドってなんだ?というお話。

トレンドを判断するのはインジケーターなのか?
ローソク足なのか?はたまた思想なのか!?

スポンサーリンク

トレンド判断方法ってなに?

トレンド判断方法といえば
移動平均線(MA)
ボリンジャーバンドFibo
の向き。

というのがベタな方法であり、有効な方法ですよね?

他にも探せばADXとかDamiani_volatmeterとか、
トレンドの強さや方向を示す方法がいくつもあります。

平均足なんかでもトレンドの方向が確認できます。

 

トレンドを判断出来る方法ってなに?パート2

インジケーターに頼らないでトレンドを判断する方法となると、
ローソク足がありますよね。

ローソク足で見るトレンドといえば、
酒田五法
ダウ理論
エリオット波動
とか。

インジケーターを設置したくないのならこれだけでも全然有効だと思います。

 

レンジ相場だってトレンドだよね

レンジ相場はトレンドじゃない。

と、考える人も少なくないとは思いますがレンジ相場だって立派なトレンド相場ですよね。

上昇するトレンド(ロングトレンド相場)
横ばいに伸びるトレンド(レンジ相場)
下降するトレンド(ショートトレンド相場)

こう考える事が出来たらもう相場に死角はない!

っていう考え方もありかもしれない♪

 

結局トレンドの強さってどうやって確認するの?

トレンドの強さ
トレンドの方向
は色々な方法があるので、好きな方法を選択したらいいのです!
どんなときがトレンド状態なのか?

下位足のトレンドが変化したとしても上位足の流れが変わらない状態

これに限ります。

上昇下降は当然ですが、レンジ相場だったとしても同じ事が言えますよね!

上位足が下位足トレンドに左右される弱い相場では手を出さない癖をつけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク