スポンサーリンク

FXの勝率は絶対に50%じゃない! 勝率が低くても・・・

FXやバイナリーオプションの勉強をしていると、どこかで読んだ事はありませんか?

「FXは上がるか下がるかの1/2(50%)の確率を予想する投資です」

・・・

 

そんなわけないじゃん!ありえないでしょ?

っていうお話ヽ(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

FXは勝率50%の投資?

もしFXでテキトーにトレードしたときの勝率が50%だとしたら、
どんなに頑張ってもスプレッド分だけマイナスになります。

逆にいえばスプレッド分しかマイナスにならないって事です。

 

超安全な投資ですね♪

・・・そんなわけないけど(´Д`;)

 

たぶん、テキトーに投資したらかなりの確率で資金がなくなります。

散財

どうして勝率50%にならない?

FXは取引時間帯によってトレンドの方向強さも違います。

それに加えて、決済のタイミングも自分で決めなければなりません。

 

上昇トレンド中に売り続けたら勝てるわけがありませんよね?
下降トレンド中に買い続けたら勝てるわけがありませんよね?

 

偶然プラス収支になる事はあっても、
トータルでは間違いなくマイナスです。

 

偶然のプラス収支の恐怖!

上昇トレンド中に売り続けてもプラス収支にはなりませんが、
たまたまプラス収支になるときもあります。

  • 偶然か?
  • 天井を捉えたか?
  • 移動平均線の乖離幅が限界に達したか?

 

それはわかりませんが、おそらく殆どの人が

偶然ではない!

と考えるハズです。

偶然じゃない

偶然ではない(と考えている)のだから、上昇トレンド中は売れば儲かる!

っていう恐ろしい思考になります。

 

上がるか下がるか50%の投資(と考えている)で、上昇中なのだから売って儲からない理由がない!

っていう恐ろしい思考になります((((;゚Д゚))))

 

逆張りでは儲からない?

じゃあ逆張りじゃ儲からないのか?
って言ったらそうじゃありませんよね。

 

テキトーに取引していれば勝率50%になる事はありませんが、
しっかりとテクニカルなり、ファンダメンタルズなりの分析をしていれば逆張りでも勝率50%に近づける事はできます。

 

リスクリワードさえしっかりとしていれば勝率40%でも30%でもプラス収支になりますから、何が一番良いかなんてわかりませんけど( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク