スポンサーリンク

勝率50%以上のシグナル系インジケーターがあった場合、連敗後のエントリーで勝率を増やすことは出来るのか?

勝率5割超シグナルの連敗後は狙い目なんじゃないのを検証

 

勝率50%以上の結果を出すシグナル系のインジケーターがあったとします。

そんなシグナルがあったとした場合、2連敗する確率は25%、3連敗する確率は12.5%、4連敗する確率は6.25%、5連敗する確率は3.125%、6連敗する確率は1.5625%程度になるかと思います。

5連敗後であれば98%以上の確率でプラス収支になるってことでしょうかね♪

 

2連敗せずに利確出来る確率は75%、3連敗せずに利確出来る確率は87.5%、4連敗せずに利確出来る確率は93.75%、5連敗せずに利確出来る確率は96.875%、6連敗せずに利確出来る確率は98.4375%・・・か!?

 

こう考えるとお得な部分だけいただけば美味しそうですが、ここで落とし穴が(´ε`;)ウーン…

スポンサーリンク

5連敗後のチャンスを掴むって事

5連敗後のチャンスにエントリーした場合、50%以上の確率で利確できるシグナルであれば98.4375%の確率で利益が乗るわけですよね?

勝率が50%以上ならこのくらい連敗しづらいのでは

2×2×2×2×2×2=64

6連敗する確率 1/64=1.5625%

6連敗しない確率 63/64=98.4375%

 

たぶんこんな計算で合っていると思うんですが、98%以上の確率で6連敗せずに利確が狙えるって事かもしれません。

 

もし5連敗後を狙えるチャンスが100万回あったとしたら

98%以上の確率で儲かるならやらなきゃ損!と思ってしまいそうですが、このチャンスがもし100万回あった場合、15625回は6連敗します。

チャンスがメチャクチャあるかと思いきや、じつは失敗する確率も高い

1~2%って意外と大きい数字なんです。

1~2%が小さい数字だと思っていると痛い目をみるので注意が必要になりますね(*´∀`*)/

 

過去にパチスロのゾーン狙いで勝率90%以上のゾーンだけを狙い撃ちしていた事がありますが、5~6連敗する事なんてざらでした。

 

90%以上の期待値で5~6連敗するのですから、勝率5割程度のシグナルが6連敗するなんて少しも違和感がない事なのですヽ(*´∀`)ノ

結局、連敗後を狙い打ちするこの手法は使えないのか?

結局この手法は使えないのか?と思ったので、5割以上の勝率を誇る!とうたっているシグナルで検証してみました。

ドル円
シグナル通りでエントリー     : 19勝17敗(勝率53%)
シグナルで1敗した後にエントリー : 9勝2敗(勝率82%)

ポンド円
シグナル通りでエントリー     : 4勝3敗(勝率57%)
シグナルで1敗した後にエントリー : 2勝(勝率100%)

ユーロ円
シグナル通りでエントリー     : 4勝4敗(勝率50%)
シグナルで1敗した後にエントリー : 2勝1敗(勝率67%)

 

今すぐにチェックできるものだけチェックしてみました。なので通貨毎に回数がまちまちです(´ε`;)
ですが、やはり勝率5割以上を誇るシグナルだけあってシグナル通りにエントリーしてもしっかりと50%以上の勝率をキープしています。

 

さすがに勝率5割を誇るシグナルだけあって滅多に5連敗する事がないので、1敗したらエントリーするという形でエントリーしてみました。

検証回数が少なすぎるので正直これだけではハッキリしたことは言えないとは思いますが、明らかに勝率が良くなっている事がわかると思います。

 

今後も回数を増やして検証してみようと思います(*`・ω・)ゞ

勝率5割を誇るインジケーターはこちら

勝率5割を誇るインジケーターの進化版はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク