スポンサーリンク

サポレジラインを引くだけでもトレードはできます! その1

ラインを引くだけでもトレードはできるその1ラインを引くならこの方法実際にどのくらい効果があるのか4種類の画像で比較してみた

私はラインだけでのトレードはしません(ライントレード+αでトレードします)が、チャートにラインを引くだけでも十分トレードができます♪

ラインはトレンドラインではなく、サポレジライン。
サポートライン(底値感知ライン)レジスタンスライン(高値感知ライン)のことです。

しかもこのラインは目測で何となく引いたラインではなく、誰が引いても同じラインが引ける方法があります。

スポンサーリンク

この方法があればサポレジラインは簡単に引けます。 

 

世の中には、サポレジラインを引いてくれる便利なインジケーターがいくつかありますが私は推奨しませんm(_ _)m

色々なサポレジラインを引くインジケーターを使ってみましたが、「以前の高値か安値を示しているだけ」なので、ラインとして機能している感あまりないからです。

 

サポレジラインの引き方を勉強した人ならわかると思うんですが、

「ローソク足を参考に…」とか
「ローソク足のヒゲは気にしないで…」とか
「抵抗している部分にラインを引いて…」とか、

参考書物や記事によって考え方は様々。

 

もちろんどれも間違ってはいないと思いますし、どの方法でも稼げるとは思いますが、

どの方法も「人それぞれの感覚によって結果が違ってくる」という点が気に入りません( `ー´)個人的に

 

ということで、

こちらの方法を推奨しているわけです。

 

私のオリジナル方法ではありますが、誰がやっても同じラインが引けるのでオススメです♪

 

実際にラインを引いてみた。5分足と15分足

まずは5分足

 

サポレジラインを引いた5分足のサポレジラインは機能している

 

ラインが機能して反発していることがわかりますね。

そして15分足

 

サポレジラインを引いた15分足のサポレジラインは機能している

 

15分足と5分足とでは違う値にラインを引いています。

 

違う値に線を引いているのにどちらも機能している不思議( ‘ω’)?

 

実際にラインを引いてみた。1時間足と4時間足

1時間足のライン

 

サポレジラインを引いた60分足のサポレジラインは機能している

 

4時間足のライン

 

サポレジラインを引いた4時間足のサポレジラインは機能している

 

どれもラインの引く場所は違うのに機能していますヽ(*´∀`)ノ

 

じゃあ結局どの時間足のラインが正解なのか?といえば、「手法によって見方は変わる」としか言えませんがね┐(´д`)┌

 

今回はとにかく、この方法ならどの時間足でも機能しているラインが引けるらしいって事を知ってもらえたら何よりです♪

 

続きは
「ラインを引くだけでもトレードはできます!その2」で。

スポンサーリンク

One Response to “サポレジラインを引くだけでもトレードはできます! その1”

コメントを残す

*

スポンサーリンク