スポンサーリンク

ラインを引くだけでもトレードできます!その3 順張り&逆張りで使えるオールマイティーな…

ラインを引くだけでもトレードできます!その3 順張り&逆張りで使えるオールマイティーな…

「ラインを引くだけでもトレードできます!」のその1その2では

ラインの引き方とラインの効果
ラインの間違った使い方

を覚えましたよね?

 

じゃあどのタイミングでサポレジラインをエントリーに活用したらいいのか?

 

スポンサーリンク

「ラインの引き方と効果」について知らない方は

ラインを引くだけでもトレードできます!その1

を読んでみてください。

 

誰でも同じラインを引ける方法を知らないだけならこちらからサイトーオリジナルのラインの引き方についてのPDFがダウンロードできます。

 

間違ったサポレジラインの使い方を知らない場合は

ラインを引くだけでも利益をだせます!その2

を読んでみてください。

 

これを知らないと殆どの人が失敗するハズです( *´艸`)

 

サポレジラインをトレードエントリーに活用する方法

サポレジラインをトレードエントリーに活用する方法は2つあります。

ひとつは逆張りエントリー
もうひとつは順張りエントリー

この2種類!

 

そうサポレジラインは、順張りだけでなく、逆張りだけでなく、順張り逆張り両方に使用することが出来るんです♪

まさにオールマイティー(*´▽`*)

 

サポレジラインを逆張りに活用する方法

サポレジラインを逆張りに活用する方法は簡単!

サポレジラインにタッチして反発したときにエントリーするだけ。

 

例えば…

サポートラインにタッチしました。
その後上昇したのでロングエントリーしました。

サポートラインにタッチしましたが反発上昇したのでロングエントリーしました

というもの。

言葉で言うのは簡単ですが、実際には

どこが反発した段階なのか?
どこがエントリーのタイミングなのか?

いまいちわからないと思います。

 

なので次回「ラインを引くだけでも利益をだせます!その4」で逆張りについて少し詳しく書くので、

さらに詳しく方法を知りたい方は「ラインを引くだけでも利益をだせます!その4」を参考にしてみてください。

 

サポレジラインを順張りに活用する方法

サポレジラインは値動きに抵抗している位置に引いている線なので、順張りには不向きなイメージを持っている人も多いと思います。

ですが、多分逆張りよりもチャンスは多いかもしれません。

 

順張りにサポレジラインを使う方法は簡単♪

サポレジラインを抜けてから、もう一度サポレジラインにタッチして、さらにサポレジを抜けたらエントリーです。

 

 

例えば・・・

 

サポートラインを下に抜けました。
サポートラインまで(もしくは近くまで)戻ってきました。
またサポートライン(この時点ではレジスタンスラインになっていますが…)より下に下降したのでショートエントリーしました。

サポートラインを下に抜けましたがもう一度そのラインまで戻ってから下降したのでエントリーしました

 

これも画像で見る分には簡単そうですが、実際には、

どこが抜けたタイミングなの?
どこが戻ってきたタイミングなの?
どこが更に下に推移しているタイミングなの?

って疑問があるかも知れません。

 

ってことで「ラインを引くだけでも利益をだせます!その5」で解説してみたいと思います。

 

ここまでのおさらい

ここまでのおさらいです。

 

  • サポレジラインの引き方と効果
  • サポレジラインの間違った使い方
  • サポレジラインは逆張り順張りで使える

ここまでで、これらがわかって貰えれば何よりです。

 

では続きは「ラインを引くだけでもトレードできます!その4」で。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク