スポンサーリンク

ラインを引くだけでトレードできます!その4 サポレジラインを逆張りで利用する方法

ラインを引くだけでもトレードできます!その4 逆張り

サポレジラインは逆張りでも順張りでも使える便利な線です。

サポレジラインの引き方と効果
サポレジラインの間違った使い方
サポレジラインは逆張り順張りで使える

これだけ知っていればサポレジラインはを使ったトレードが出来るハズ!

 

けど、「ラインを引くだけでも利益をだせます!その3」では詳しい内容を語ることはできなかったので、

今回は
→サポレジラインを使って逆張りエントリーする方法の例を提案をします(´▽`*)

スポンサーリンク

ラインは引けるようになりましたか?
誰が実践しても同じラインが引けるサイトーオリジナルの方法があるので、

こちらからダウンロードしてください。

まだサポレジラインを引けるようになっていない人にとっては目から鱗だと思いますよ♪

 

逆張りエントリーにサポレジラインを使うときは大きい時間足で

逆張りでエントリーするということは、
「反発する相場のハズ!」
という思惑があるわけですよね?

それなのに!
1分足を見てエントリーしようと思って1分足のサポレジラインで逆張りなんて自殺行為じゃないか((( ;゚Д゚)))!

って私は思いますし、そう思ってしまうくらい逆張りには慎重になるべきです。

 

慎重になった上で、

逆張りでサポレジラインを使うなら、サポレジラインが機能している1時間足や4時間足を見た方がより効果が高い!

という事を利用しましょう。

 

1分足を基準にトレードをするなら30分足のサポレジラインを見るだけでも十分です。

とにかくトレード基準にしている時間足よりも長期のチャートを見た方が勝率は上がりますので、少しでも効果が高い方法を模索しましょう(・ω・。)

 

実際にトレードするならこのタイミング

では実際に逆張りトレードをするならどんなタイミングでエントリーしたらいいのか?

 



1分足でのトレードで逆張りエントリーをしたい。
30分足のサポレジラインを引く。
30分足のサポートラインにタッチした(もしくはサポートラインを下に抜けた

30分足でサポートラインにタッチしたもしくはサポートラインを抜けた

 

 

さあ!ここで1分足の出番

1分足チャートにZigzagというインジケーターを表示して、
反発の可能性が出た後で
平均足の陽線確定
終値がサポートラインより上なのを確認して
ロングエントリー!

1分足で陽線&サポートラインよりも上確定でロングエントリー


 

ちょっとややこしい説明になりましたが、

下値抵抗線から反発して上昇トレンドになったからロングエントリーしましたよ。
ってだけのお話です。

MT4でZigzagのセット方法がわからないとか、スマホでトレードしたいからZigzagが使えないという場合は
ストキャスティクスをセットして、
20ラインタッチ後に平均足の陽線確定&終値がサポートラインよりも上ならロングエントリー!

という方法もアリです。

 

1分足でストキャスティクスで20以下だったので陽線確定でロングエントリー

 

ストキャスティクスならMT4じゃなくても使えますからね♪

 

レジスタンスラインの使い方

サポートラインの使い方は上記しましたが、レジスタンスラインの使い方はあえて言いません。

だって、サポートラインとは上下逆の使い方をするだけですからね(*´∀`)♪

 

「ラインを引くだけでトレードできます!その5」では、順張りエントリーの方法についてのお話!

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク