GMMAでトレンド相場とレンジ相場を判断するFX初心者でも出来る方法

GMMAでトレンド相場とレンジ相場を判断するFX初心者でも出来る方法

GMMAの使い方が間違っているかどうかは人それぞれの使い方によって変わってきますが、
初心者がGMMAを利用して、“成功した人”の真似をしても上手くいくハズがないと思っています。

なぜなら!

『裁量』という言葉を盾にあやふやな判断方法を伝授しようとするはずだから。

 

…というかあやふや判断方法以外見た事ない(´-ω-`)

 

スポンサーリンク

裁量判断でインジケーター「GMMA」を使うのは誤りか?

GMMAを利用して裁量判断トレードをするのは間違いだとは思いません。

けどそれは相場の動きをある程度認識出来る上級者に限られます。

 

いわゆる相場観がある人ですね。

 

前回も言いましたが、
『GMMAが横ばいになったらレンジ相場』
なんて理解できる初心者っているんですか?

 

少なくとも私は理解できませんでした(;´Д`)

 

じゃあGMMAでは明確な判断ができないのか?

じゃあGMMAでは明確な判断はできないのか?といえばそうでもありません。

例えば

GMMAでtrend判断

この画像のように全てのラインが同じ方向を向いていればトレンド相場。

GMMAでトレンド相場と判断できないのでレンジ相場だとする

一つでも逆方向を向いていればレンジ相場。

って決めつけてしまえば良いんです。

 

決めつけてしまえば勝率が上がるのか?といえばそうではありませんが、

決めつけてしまえば判断材料に迷いが無くなるので

今後のトレードにも活かしたり、
検証したりすることが容易になりますよね?

 

結局GMMAを使った手法は大丈夫なの?

私はGMMAを使った手法が苦手なので使いません。

MAのようなラインって、その時の相場の動きによって全く違う形に見えるからできるだけ少なく表示したいんです。

 

で、GMMAは特にラインだらけなので私にはむいていません(-_-;)

 

けど、
そのあやふやさがトレードを成功に導くんだ!
ってタイプの人もいるハズなので私の考え方が全ての人に当てはまるわけじゃないですけどね┐(´д`)┌

 

じゃあ次回はGMMAの手法について!

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク