実際に破産確率計算機で計算させていただきますm(_ _)m で、このくらいなら将来安心(破産しない)か?

実際に破産確率計算機で計算させていただきます。で、このくらいなら将来安心(破産しない)のか?

前回は破産確率計算機で計算する為の数値の計算方法について書きました。

なんか、計算するための計算方法ってのがちょっとややこしい感じがしますが、10回くらいテキトーの計算してれば慣れてきます。

それでもわからないようならなんとか自力で頑張ってください┐(´∀`)┌

 

さ~て今回はその破産確率計算機で実際に検証してみます。

 

実際に検証する数値は実際のトレードを結果で計算してみますから良ければ参考にしてみてください(*`・ω・)ゞ

スポンサーリンク

破産確率を計算する上で、FX資金はどれくらいから始めたら良いの?

破産確率の計算をするかどうかに関わらず、証拠金額はご自身の身の丈に合った金額であればいくらからスタートしても良いのですが、

それでも「FXっていったい何円から始めたら上手くいくの??やっぱり100万円以上ないとダメ?」って思っている人は多いハズ。

 

投資をするってのは最初はどうしても不安になるものですからその気持ちはわかります。

わかりますし、金額が決まらない事には破産確率の計算もできません(´Д`;)

 

今回トレードしたのは10万円を資金として用意した場合を想定したので、

「自分が10万円スタートでこんなトレードをしたらこのくらいの破産確率になるのか~」

とでも思ってください。

 

資金額が決まっている人は何かの参考にしてみてください( ̄▽ ̄;)

 

破産確率計算機で計算する為の実際のトレード結果!

さて破産確率計算機で計算するにあたって本当にトレードした収支結果を↓ずらっと並べてみました。

-1518
-1144
5869
-1976
5701
3053
-1281
-1174
-1110
2328
1676
1100
-2030
1176
1315
427
150
0
139
-1343
-1397
53
1963
-1652
758
609
-192
-21
-812

  • 取引開始資金額:10万円
  • トレード回数:29回
  • プラス収支の回数:15回
  • マイナス収支の回数:14回
  • プラス収支のトータル金額:26317円
  • マイナス収支のトータル金額:15650円

※±0はマイナス収支としてカウントしました。

 

破産確率計算の準備

破産確率計算機で計算するためには

  • 勝率
  • リスクリワード比率
  • 損失の許容
  • 定率か定額か?
  • 取引開始の資金額
  • 破産と判断する資金残高

を調べておく必要があります。ってことで計算♪計算♪

 

勝率:15÷29=0.5172413…(約51.7%)

リスクリワード比率:26317÷15650=1.681597…

損失の許容:最大損失額は3連敗時のトータルマイナス収支3565円だったので、
3565÷100000=0.03565

定率か定額か?:複利で増やしたいので定率

取引開始の資金額10万円

破産と判断する資金額:とりあえず5万円

 

あとは破産確率計算機に入力してみるだけ(/’ω’)/

 

破産確率計算機に入力してみる

破産確率計算機はInvestment Tech Hackというサイトで紹介しているもの。

破産確率計算機で実際に計算してみた。その結果・・・

※Investment Tech Hack「破産確率計算機」

この中に実際に入力してみました。

その結果・・・

破産の確率が0.03%でした

 

破産の確率は0.03%!

約3333分の1の確率で5万円の損失があるって事です。

 

 

じゃあこの結果に対して私はどう考えて行けば良いのか!?についてはまた次回( ゜Д゚)/~~

スポンサーリンク

コメントを残す

*

スポンサーリンク